XPERIA GXを触って思う事

今まで開発端末としてはXPERIA arcのdocomo ROMとグローバルROMの2種類を使って
開発を行ってきましたが、そろそろ容量も限界という事でまたまたXPERIAシリーズのGXへ機種変更をしました。
うーんやっぱり1年半たつとそれなりに速度が速くなるもんですね。
いつもやってるゲームが速くサクサク動くことにびっくりしました^^
それと同時にdocomoのアプリ(サービスも)増えたなーっていうのが印象です。
Nexus7の空きメモリ容量とGXの空きメモリ容量を見ると一目瞭然なのですが、
約200MBぐらい多くGXは使っている印象です。
まぁそれはさておき、arcからGXへ変えた時の感想を感じたままに書きたいと思います。

よかったこと
 ・もちろんスペックアップで快適
 ・画面が大きくなりました!
 ・ICS入ってます
 ・arcからでもそんなに重くないよ!
 ・Xi案外入ります
 ・エリアWifiが何気に便利!(自宅ではwifi使ってます)

よくなかったこと
 ・NFC入りませんでしたねぇ
 ・電源ボタンの位置が悪く押しにくい(オンスクリーンキーになってスリープからの復帰が電源ボタンとなるのにこの位置は男の私でも押しにくい)
 ・ちょっと持ちにくい(慣れ?)

トータルで見てバランスはいいのかなぁと思います。
あとは今後のOSバージョンアップ等にどれだけSONYというよりDOCOMOがどれだけ柔軟かつ迅速に対応してくるかでまた評価が変わるかと思います。

関連記事

コメントする

メモ - 下記に表示されているHTML属性は利用できます HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*