Quick電話帳/Ver7.7.0を公開しました

サポート端末を拡大してAndroid2.3.3以上の端末で利用可能としました。
Android4系のユーザの方には容量が少し大きくなっただけでメリットがあまりありませんがご了承ください。

Chromecastを買ってみました

何故か今日普通にAmazon usで替えたので。

また、ついつい使うでもないのに二つ買ってしまいました。
また届いたら感想を書こう。

Quick電話帳/Ver7.6.0をベータユーザ向けに公開しました

連絡先でGoogle+のデータについて、ハングアウトとの連携データを表示するようにしました。

ファッションメモリー/Ver4.0.0を公開しました

Android4未満の端末は対象外にしました。

いろいろとUIを変更しており、機能も大幅に削除してシンプルにしました

Gカレンダー通知/Ver3.1.0を公開しました

Android 4.1以降の拡張通知バーに対応し、通知メッセージをわかりやすくしました

Quick電話帳/Ver7.5.1を公開しました

Ver7.5.1
・ダイヤラのリストが反応しない
不具合を修正しました

Android SupportLibraryのActionBarを利用する

AndroidのサポートライブラリのRev18が公開されました。
それに伴いサポートライブラリでActionBarが使えるようになりました!!!
今まではActionBarをGBやFroyoでサポートするためにはActionBarSherlockなどにお世話になっていましたが
組み込まれましたので早速使い方を書いてみます。

まずActionBarはライブラリのv4ではなくv7に組み込まれています。
(APIレベルv7(2.1)以上で利用可能です)

とりあえずワークスペース内に、v7のappcompatのプロジェクトをインポートします

importimport1

 

ちなみにこの画面ではすでに追加しているためにエラーになっていますが、通常であれば問題なくインポートできるはずです

次に、自分のアプリのプロジェクトにライブラリプロジェクトのリンクとjarのインポートを行います。

import2import2

 

(jerichoは無視してくださいね)

android-suport-v4とv7のappcompatのjarをlibs配下に配置してビルドパスに追加しておきます。

これで準備は完了です。

下記の順番にコードを追加しましょう。

 

AndroidManifest.xml

テーマをActionbarCompatのものを指定します。

    <application
        android:allowBackup="true"
        android:icon="@drawable/icon"
        android:label="@string/applicationname"
        android:theme="@style/Theme.AppCompat.Light" >
/>
(Theme.AppCompat.Light.DarkActionBarなんてのもあるよ)

次にActivityの継承元を変更します。
import android.support.v7.app.ActionBarActivity;

public class BaseActivity extends ActionBarActivity {

}
これでソースもほとんど終わりです。

それではActionBarを呼び出してみましょう
//ActionBar
getSupportActionBar(); //ActionBarのインスタンス取得

//MenuItemなどの追加時の注意
.setShowAsAction(MenuItem.SHOW_AS_ACTION_ALWAYS);
//ではなく下記のようにしてください
 MenuItemCompat.setShowAsAction(menuItemInstance, MenuItemCompat.SHOW_AS_ACTION_ALWAYS);
なおActionbarActivityでは、onMenuItemSelectedがOverrideできなくなっています。

NavigationDrawerで利用している場合などはOnMenuIemSelectedを利用していると思うのですが、

onOptionsItemSelectedでイベントを取得できますので処理をこちらに移動してあげてください。

これを実行すると下記のようになります

device-2013-07-25-032407device-2013-07-25-032509

 

ちなみに英語のわかる方ならたぶんこの動画を見れば一発かと。。。
Google+
追記。NavigationDrawerでドロワーをOpenCloseしている際にinvalidateOptionsMenuを読んでいると落ちるので注意(APILevel11からのメソッドなので。。)

Quick電話帳/Ver7.5.0を公開しました

大きなUI変化はないのですが、細かな使い勝手の部分で修正および機能追加をしております。

現在はベータ版での公開中です

Gカレンダー通知/Ver3.0.0を公開しました

ICS未満の端末を未サポートなりました

レイアウトをandroid標準レイアウトに変更しました。

いくつかのレイアウトを変更しました

Quick電話帳/Ver7.4.0を公開しました

電話番号の追加登録機能を追加しました。

また本日をもってAndroid4未満の端末に関してのパッケージの公開を終了しました