Quick電話帳がAndroid Wearに対応しました

β版でしかリリースしていませんがご紹介。

・登録
 Phoneから登録したい連絡先を選択してPush!
 Wearの方へ連絡先が登録されます。

・発信
 Wearに登録された電話番号がカードビューで表示されるので、それをタップして発信します。

え?結局電話を使わないと話できないじゃん!っていう事ですよね。

そうなんです!!

じゃぁどんな人たちが使うのかな?って話なんですが、

車でハンズフリーで話す人や、イヤホン(ヘッドセット機能付き)していて、電話を発信したい人が
使うんじゃないかなと思います。

まぁ想像なんですけどね。

便利そうだと思う人はちょっと使ってみてください。

あ。2件以上連絡先を登録しようとすると有料になります!!

Android WearでPhoneとWearを通信させるときに注意する事

メモ程度に。

 Android WearとPhone側との通信の為には
MessageAPIで通信する
  http://developer.android.com/reference/com/google/android/gms/wearable/MessageApi.html

  DataAPIで通信する
   http://developer.android.com/reference/com/google/android/gms/wearable/DataApi.html

だと思うのですが、ここでテストで作ったパッケージからうまく行かなかった点を書いておきます。

 全く通信が出来ていないように思える。
  Wearアプリのパッケージ名とPhoneアプリのパッケージ名は同一にしましょう。(署名一緒でも良い?)
  これ忘れてたら通信が全く出来ません。

 通信は出来ているようなのだが、onDataChangedイベントが発火されない
  DataAPIは通常DataApi.DataListenerのonDataChangedイベントで通知を受け取ります。
 
 でもなぜかこない。。。
  DataAPIは内容をキャッシュしており、変更があった場合に通知されます。
  ですので内容を変えないとイベントが発火されないのです。
 
結構はまったのでもし同じような人がいて参考になれば幸い

Quick電話帳 Ver9.0を公開しました

数日前から少しずつ公開はしていましたが本日すべてのユーザへ公開しました。

ユーザーインターフェイスを大きく変更しました。

Android Wearの端末が日本でも購入できるようです

早速 G watchを購入しましたが発送予定日が7/4との事で今ならそれほど待たずに手に入れられそうです。

GooglePlay

Youtube Play Ver2.2.0を公開しました

先月からの更新でYoutube Data API v3に対応して以下のことができるようになっています

検索フィルタが大量に増えました
ログインしたあとに後でみるやお気に入りの動画が選択できるようになりました
再生リストの動画が再生できるようになりました。
再生リストへの追加削除ができるようになりました。

また次のバージョンでは再生リスト自体の追加削除を追加します。

本アプリは動画の再生をYoutubeの埋め込み式で
再生しておりますので、少し使い勝手はほかのYoutube系のアプリに劣りますが
Youtubeでは動画を抽出して再生したりダウンロードしたりすることを規約で
明示的に禁止されているため、このような動作となっております。
今後も規約は遵守しながらアプリを更新していくので皆様も
よろしければ規約違反のアプリではなく本アプリをご利用ください

YoutubePlayを更新しました

久しぶりの更新です。
さてさて更新点ですがAPIのバージョンを更新しました。

これにおける影響は
検索オプションが増えました。
ログインしたらあとで見るや、再生履歴を見ることができるようになりました。

今後は再生履歴への追加や評価機能を追加する予定です。

SO-04DにLT29iのファーム(4.3)を焼いてみた

FlashtoolでBaseBandとTAを除いてデータも全部ワイプしましたが
特に問題なく動きます。

FelicaはNGですがそれ以外はまぁ動きます。

1点注意が必要で、キーボードを変更する際は、言語をUSにしないとクラッシュします。
よくわかりませんがリソースがないのか、言語をUSにしないとPOBOXとかにも変更できず日本語入力ができなくて焦りました。。。

VolleyのJsonRequestで411エラーが返却される

VolleyのJsonRequestでAndroid 2.3.xとAndroid 4.x系で動きが違ったのでメモ

Listener<JSONObject> listener , Response.ErrorListener errListener){
		String url = Common.BASE_URL + SEARCH_URL;    	
		CustomJsonRequest request = new CustomJsonRequest(Method.POST ,url,new JSONObject(), listener,errListener);        	
    	request.setShouldCache(false);
    	request.setSequence(0);
    	return request;



CustomJsonRequestは単純にJsonRequestをextendしたクラスです。

JsonRequestを利用する際にJSONObjectをコンストラクタのパラメータで渡すのですが、パラメータなしで実行したい場合、に new JSONObject()の該当箇所をnullで渡すと2系では411のエラーコードが帰ってきます

下記とか調べてContent-Lengthの値が2系では違うのかなぁと勝手に推測して、空のJSONObjectを渡すとオッケーでした。

http://stackoverflow.com/questions/3208861/http-response-411-length-required-http-client-4-0-1-android

ドコモメールをバックアップする理由

ドコモメールってそもそもクラウドですよね?
バックアップする必要なんてないんじゃないの?

いや、確かにそうだと思います。
少なからず私はそう思ってました。

結局要望が多かったのでアプリ作ってみたのですが、少し整理してみると、

・ドコモメールって容量がGMAILより少ないよね
・ドコモメールアプリって件数多くなるとパフォーマンス悪くなる気がする。。。

ぐらいですかね。不満点は。

でgmailへ行ってみよう!ってことなのですが

まずgmailのpop機能を使ったらドコモメールから多分メール取り込めます。

ただ、これ不便なのが、popすると受信トレイしか見ないので
ドコモメール側でフォルダ分けとかが使えなくなるんですよね。

って言う事で、ドコモメール側のフォルダと、gmailのラベルをセットにして
バックアップするのがいいかなって言う事で作りました。

個人的には、必要ない気持ちが半分ぐらいはあるのですが、
まぁ過去のメールは残しときたいって人も多いのでそういう意味ではもう少し容量の大きいストレージにバックアップとれるって言うのはメリットかなぁと思います。

Quick電話帳/Ver8.4.0を公開しました

リストのタイル表示のパフォーマンス改善
通話ログリストのパフォーマンス改善
連絡先詳細画面の写真表示方法の変更
ウィジェットのタイル表示時に大きな写真を利用できるように修整

1 / 4112345...102030...最後 »